高知県知事選2019、選挙情勢のようす

スポンサーリンク

高知県知事選2019、選挙情勢のようす

 

2019年11月24日(日)に投開票を迎える高知県知事選。選挙情勢の様子は次の通りとなっています。

 

高知県知事選2019

【候補(届け出順)】

・松本顕治(35) 無所属・新  推薦:立憲民主県連、国民民主県連、共産、社民

・浜田省司(56) 無所属・新  推薦:自民、公明

【ポイント】

・12年ぶりの県知事選

・与野党一騎打ちの戦いに

・松本顕治氏は共産党県委員、浜田省司氏は元総務省総括審議官

 

【知事選の選挙情勢】

自民党、公明党が推薦する、浜田氏が一歩リードといったところ

調査会社 情勢
高知新聞 浜田氏先行。松本氏が追う

 

2017年衆議院選高知選挙区のようす

なお参考として、2017年衆議院選高知1区、2区の情勢を挙げると次の通り。この選挙においては、1区では自民党候補が勝ち、2区では自民党候補が敗れました。

参考:2017年衆議院選 高知1区、2区の情勢

調査会社 高知1区(得票率23%差で自民が勝利) 高知2区(得票率13%差で無所属が自民に勝利)
読売新聞 自民が安定した戦い しのぎを削る
朝日新聞 自民が引き離す 互角
日本経済新聞 自民が安定 激しく競り合う
毎日新聞 自民が優位 自民が1歩リード
共同通信社 自民が盤石 横一線

 

 

政治 選挙
スポンサーリンク
gotenba-cityをフォローする
スポンサーリンク
貧乏なオザワが、貧困・社会・統計学を考える

コメント