本/書評

スポンサーリンク
本/書評

初心者向けオススメ統計学本17冊まとめ。理屈や意味を教えてくれる、わかりやすい本+ 統計学を学んだ方が良い理由

理屈から教えてくれる、わかりやすいオススメ統計学本の紹介まとめ このページは? 統計学を気軽に学んでみたい、かつ、どうせ学ぶなら暗記ではなく統計式の意味が分かるようにしたいという統計学初心者の方向けのページです。 ・統計学...
政治

【書評】カプラン『選挙の経済学』。どれだけ賢い人間でも、政治行動では愚かな行動をしてしまうのはなぜか

カプラン『選挙の経済学』。買い物では合理的なヒトが、投票で不合理な選択を取るのはなぜか 選挙の経済学 posted with カエレバ ブライアン・カプラン 日経BP社 2009-06-25 Amazon...
ライフハック

【書評要約】『WILLPOWER 意志力の科学』行動科学でパフォーマンスを向上させる。著:ロイ・バウマイスター

【要約】バウマイスター『WILLPOWER 意志力の科学』:行動科学の知見を用いて能力を向上させる WILLPOWER 意志力の科学 posted with カエレバ ロイ・バウマイスター,ジョン・ティアニ...
本/書評

インターネットで本の店頭在庫が検索・確認できる書店、8社のまとめ

インターネットで本の店頭在庫が検索・確認できる書店、8社のまとめ 画像出典:紀伊国屋書店ホームページ このページの目的: インターネット&Web上から店頭の本の在庫が確認できる書店、8社を紹介。 インターネッ...
映画

【映画評】トレインスポッティング:スコットランドの若者のポップ感と英国病とRadiohead

【映画評】トレインスポッティング:スコットランドの若者のポップさと苦しみとRadiohead トレインスポッティング posted with カエレバ ユアン・マクレガー ワーナー・ブラザース・ホームエン...
本/書評

苦手な人向け、オススメな高校数学の参考書まとめ 

苦手な人向け、オススメな高校数学の参考書まとめ 「高校で習う数学が苦手」、あるいは「社会人だけど、忘れてしまった高校数学の内容を復習したい」という方のために、オススメの参考書を紹介しています。 坂田アキラの〇〇が面白いほどわかる...
本/書評

2018’、興味深い本・気になる本(自分用)

2018'、興味深い本・気になる本 主に「一般読者向け」として出されている、個人的に「興味深い新刊本」を集めてみました。 なおこのページは、 「タイトルやAmazon等の内容紹介から、興味深そう・面白そうに見えた本」 を集めただ...
本/書評

書評『思考のトラップ』。9点。認知科学が示す「人間の偏見まみれな思考法」

書評『思考のトラップ』9点。認知科学で示す”ヒトの愚かさのすすめ” ・書影 思考のトラップ 脳があなたをダマす48のやり方 posted with カエレバ デイヴィッド・マクレイニー 二見書房 20...
まとめ

「年間ベスト本」に選ばれた良作本20冊

ブック・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、かつ邦訳日本語版が出ている、すぐれた本の紹介 【このページの目的】 イギリスの一般市民向け教養雑誌、「The Economist(エコノミスト)」や「Financial Times(フィナンシャルタ...
本/書評

【書評】吉原『人口減少社会の土地問題』。日本で空き家が増える理由を、比較法の観点からわかりやすく解説

【書評】吉原『人口減少社会の土地問題』。日本で空き家が増える理由を、比較法の観点からわかりやすく解説 近年取りざたされている「日本の空き家増加問題」。 野村総研の予測では、現在の推移のまま空き家が増加した場合、2033年には全住宅数...
映画

【映画レビュー】『ノーカントリー』。生きることの意味が失われた合理主義下の現代人と反動のロマン主義

『ノーカントリー』のあらすじと解説。ロマン主義・神の消失・旧約聖書との関連性 ◆登場人物 ウェリン・モス(演=ジョシュ・ブローリン)・・・主人公。ベトナム帰還兵。麻薬取引を目撃したことで、殺し屋に追われることに ...
スポンサーリンク