Novation Launchkey mini MK3が発表。Ableton LiveでのMIDIキャプチャー対応、一つのキーで和音機能など

作曲・DTM
スポンサーリンク

[no_toc]

Novation Launchkey mini MK3が発表。Abelton Live に最適化されたMIDIキーボード

 

多機能なのに、本体価格1万円ほど。これはお買い得感あり!

イギリスのメーカーNovation(ノベーション)から、新型ミニ鍵盤25鍵型MIDIキーボード / コントローラー「Launchkey mini MK3」が発表されました。

価格は109.99ドル(約1万1800円)。すでに海外では発売中ですが、日本国内においては今のところアナウンスされていません。

以下商品説明です。

 

ベロシティ対応launchpadを搭載

世界中で人気を集めるNovationのMIDIコントローラー/パッド「launchpad」。本機「Launchkey mini MK3」は、そのパッド部分を16個搭載。パッドはRGBバックライト / ベロシティー / プレッシャー・センシティブに対応し、ドラムプレイのほか、Ableton Liveでの各種操作ができるものとなっています。

・ベロシティー対応パッド

Novation // Launchkey Mini – Velocity Sensitive Pads

 

クリエイティビティを高める各種機能。MIDIキャプチャー機能も搭載

クリエイタ-のクリエイティビティを高める様々な機能を搭載。

アルペジエーター機能や根音を一つ鳴らすだけで和音を奏でる機能のほか、Ableton Live 10での注目機能、MIDIキャプチャーにも対応しています。

・MIDIキャプチャー

Novation // Launchkey Mini – Record and Capture MIDI

 

 

Ableton Live に最適な操作性。他有名DAWにも対応

上記機能のほか、各クリップの再生やソロ・ミュートなど、とにかくAbletonに最適な操作性。

対応DAWはAbleton Live、Logic、Reason。ほかHUI互換によるProTools、Protools、Reaper、Studio Oneなど。

 

スペック

ハードウェア ・ベロシティ対応シンセスタイルキーボード

  • 25ミニ鍵盤(ミニキー)
  • タッチストリップ×2(ピッチベンド、モジュレーション)
  • 8つのノブ
  • 16のRGBバックライト搭載ベロシティ対応パッド
  • トランスポーズ(移調)機能
  • オクターブ切り替えボタン
  • アルペジオ機能
  • 1つのキーでコード再生機能
  • USBポート
  • MIDI Outのための3.5mmジャック
  • ケンジントンセキュリティスロット(盗難防止用)
  • トラック/MIDIチャンネル切り替えボタン
  • MIDIキャプチャー機能(Ableton live 10の新機能の一つ。レコーディングを行っていない状態で演奏されたMIDI演奏をバックグラウンドで記録、必要に応じてクリップに反映)
  • サステインペダル入力
  • シーン再生ボタン

電源

  • USBバスパワー(電源アダプターは同梱されていません)

サイズ

  • 330mm x 172mm x 31 mm

付属ソフトウェア

  • Ableton Live Lite
  • AAS Session Bundle(シンセサイザー音源)
  • Softube Time and Tone Bundle(プラグイン4種類。リバーブ、ディレイ、マスタリングツールおよびディストーション)
  • Spitfire Audio LABS(ストリングス)
  • XLN Audio Addictive Keys(ピアノ音源)
  • Klevgrand R0verb and DAW Cassette
  • Novation Sound Collectiveへのアクセス権

 

リンク:公式サイト

 

コメント