2019大阪府知事選マスコミ情勢調査まとめ。吉村洋文氏の当選率8割弱

政治
スポンサーリンク

2019大阪府知事選マスコミ情勢調査まとめ。吉村洋文氏が一歩リード

吉村洋文氏の当選確率80%超。大阪府知事選'19情勢調査まとめ

 

大阪府知事選、各社情勢まとめ

4月7日に投開票予定の大阪府知事選、出そろった各マスコミの情勢調査結果は次の通り。

 

地域政党「大阪維新の会」公認の吉村洋文氏が一歩リードし、自民推薦の小西禎一(ただかず)氏が追い上げている状況となっています。

 

・大阪府知事選、各社情勢まとめ表

調査会社 情勢状況(カッコ内は調査日) 支持層など
朝日新聞 吉村氏一歩リード(3/30、31)
JX通信社 吉村氏先行 (3/16、17) ・吉村氏:大阪維新の会支持層の9割弱、自民党支持層の約2割、無党派層3割台半ば

・小西氏:自民支持層の50%弱、公明支持層7割、立憲民主党過半、共産支持層過半、無党派層2割強

共同通信社 吉村氏先行(3/31)

調査方法はRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)方式。

 

情勢表現と得票率・当選の関係

なお前回、北海道知事選記事で紹介した「安定」「先行」「リード」など、情勢調査における表現の当選率・得票率調査。

情勢調査における表現の違いで、選挙結果にどのような違いが生まれているのかを調べたわけなんですが、今回もそれを行ってみました。

 

調査対象は2017年衆議院選全289選挙区における、各社情勢調査での「表現」と、そこからの「その表現が用いられた候補の平均得票率」「同当選率」です。

今回は「一歩リード」と表現した朝日新聞と、「先行」と表現した共同通信社がその対象。

結果は次の通り。

・朝日新聞社(2017年衆議院選)

情勢の表現 対象選挙区数 平均得票率 当選率
一歩リード 9選挙区(全289区中) 44.5% 77.8%

・共同通信社(2017年衆議院選)

情勢の表現 対象選挙区数 平均得票率 当選率
先行 28選挙区(全289区中) 47.9% 82.1%

 

参考:

2019北海道知事選マスコミ情勢調査まとめ。鈴木直道氏の当選確率90%超
2019年 北海道知事選、マスコミ各社情勢調査まとめ 4月7日に投開票予定の北海道知事選。 自民党推薦で現・夕張市長の鈴木直道氏と、立憲民主党推薦で元・衆議院議員の石川知裕氏が戦う構図、出そろった各マスコミの情勢調査...

 

ほか資料。「大阪都構想」など

【大阪都構想】

・日本経済新聞調査(2019年3月)

「大阪都構想」に賛成・・・46.5%

「大阪都構想」に反対・・・34.3%

 

・NHK調査 (2018年3月)

「大阪都構想」に賛成・・・27%

「総合区」に賛成・・・18%

(総合区は公明党が導入を主張)

「都構想」「総合区」どちらにも反対・・・33%

わからない・無回答・・・23%

 

・大阪市住民に限定してアンケート

「大阪都構想」に賛成・・・28%

「総合区」に賛成・・・19%

「都構想」「総合区」どちらにも反対・・・42%

わからない・無回答・・・12%

 

【今回の2019年大阪府知事選で、最も力を入れてほしい政策】

(日本経済新聞調べ:19年3月)

「医療・福祉」・・・22.9%

「教育・子育て」・・・20.7%

「景気・雇用対策」・・・17.6%

「二重行政の解消」・・・15%

コメント