18年那覇市長選の結果(得票数・得票率・接戦度・有効候補者数)。城間幹子氏が再選を果たす

政治
スポンサーリンク

2018年那覇市長選の結果(得票数・得票率・接戦度・有効候補者数)

 

任期満了に伴う那覇市長選挙は21日、投開票が行われ、無所属現職の城間幹子氏(67)が再選を果たしました。城間氏はこれで2期目。

 

城間氏の相対的得票率は65.2%。接戦度は3.05と前回より楽な展開に。通常、選挙においては「現職バイアス」が存在し、ただでさえ現職候補が有利になるものですが、今回はそれに加え先の沖縄知事選から続く「オール沖縄候補の波」が大勝につながったようです。

 

・2018年沖縄県那覇市長選における得票数と得票率

城間 幹子 79,677 得票率 65.2%

翁長 政俊 42,446 得票率 34.8%

投票率48.19%

 

・18年那覇市長選と14年那覇市長選の比較(得票率と接戦度、有効候補者数)

当選者 投票率 有効候補者数 接戦度
2018年 城間 幹子 65.25% 2.47 0.305
2014年 城間 幹子 48.19% 2.60 0.272

接戦度…この値が低いほど接戦に

コメント