沖縄県知事選2018分析①:玉城デニー氏勝利は大票田な「無党派層」「公明党」の動向が明暗を分ける(接戦度と有効候補者数)

政治
スポンサーリンク

玉城デニー氏勝利、大票田な「無党派層」「公明党」の動向が明暗を分ける(沖縄県知事選2018)

辺野古への移設に反対する前自由党衆院議員の玉城デニー氏(無所属・新)の当選で幕を閉じた、2018年沖縄県知事選について、各種データを探ることにしてみます。

・2018年 沖縄県知事選挙 開票結果

玉城デニー 396,632 得票率55.1%

佐喜眞 淳 316,458 得票率43.9%

兼島 俊 3,638 得票率0.5%

渡口 初美 3,482 得票率0.48%

ーーー

投票率:63.24%(前回選を0.89ポイント下回る)

 

14年ほどではないが、06年・10年より接戦でなく競争度の低かった18年沖縄県知事選

8万票差と、意外とそれなりに差が付いた今回の県知事選。その選挙の接戦具合を示す「接戦度」は11.13。過去の知事選と比べると、14年ほどではなくとも06年、10年よりは競争度の低い戦いであったようです。

・2002年以後の沖縄県知事選における、得票率と接戦度

「接戦度」…この値が低いほど、接戦であったことを示す

当選者 得票率 接戦度
2002 稲嶺惠一 64.38% 37.81
2006 仲井眞弘多 52.34% 5.62
2010 仲井眞弘多 52.0% 5.98
2014 翁長雄志 51.7% 14.27
2018 玉城デニー 55.1% 11.13

また前回選と異なり事実上の一騎打ちだったため、玉城氏の得票率は翁長氏のものを上回る55.1%、得票数は過去最多となる39万票台となりました。

 

・事実上の一騎打ちだった(有効候補者数)

投票の分散具合を示す指数「有効候補者数」は次の通り。

有効候補者数…この数値が高ければ高いほど票が分散していることを示す。数値が「2.0」に近いほど事実上の一騎打ち。

当選者 有効候補者数
2002 稲嶺惠一 2.03
2006 仲井眞弘多 2.03
2010 仲井眞弘多 2.07
2014 翁長雄志 2.41
2018 玉城デニー 2.01

 

大票田かつ浮動票な「無党派層」「公明党」が明暗を分ける

また事前調査と出口調査で比較すると、大票田かつ浮動票でもある「無党派層」「公明党支持層」において変化が見られ、事前調査で想定されたより多くの無党派層と公明党支持者が玉城氏に投票したことがうかがわれます。

※公明党は沖縄で強い

沖縄知事選’18、支持政党別に見た2014年との違い。沖縄でバツグンの強さを見せる、公明党の動向が気になる
沖縄知事選’18、支持政党別に見た18年と14年の違い 支持政党ごとに見た、有権者の18年と14年の違い 9月30日に投開票が行われる沖縄県知事選。 激戦が伝えられている今回の知事選ですが、有権者の支持政党別に、今回2018年...

 

調査会社が異なるので厳密には参考扱いですが、そのほかの政党支持者の動向がほぼ同一だった一方で、公明党支持者では事前調査で佐喜真氏8割だったものが出口調査では66.7%に。

同様に、無党派層では事前調査で玉城氏5割だったものが出口調査73.0%となっています。

BuzzFeed Newsでは、党の方針に反して玉城氏に投票した男性のようすがレポートされていました。同様に、佐喜真氏か玉城氏か迷った結果、玉城氏に投票した公明党支持者が一定数存在したものと考えられます。

 

・支持政党ごとに見た、18年沖縄知事選事前調査と出口調査の違い

支持政党別有権者 出口調査※1 事前情勢調査※2
自民党 佐喜真氏に79.8%が投票 佐喜真氏に8割が投票
公明党 佐喜真氏66.7% 佐喜真氏8割
立憲民主党 玉城氏9割 玉城氏9割
共産党 玉城氏9割 玉城氏9割
社民党 玉城氏9割 玉城氏9割
日本維新の会 不明 不明(維新の会は佐喜真氏推薦)
無党派層/支持政党なし 玉城氏73.0% 玉城氏5割

※1:時事通信社調査

※2:読売新聞調査

 

基地問題が争点となるのが、沖縄県知事選の特徴

なお沖縄県の知事選は、ほか都道府県のものと異なり「基地問題」といった政治事項が争点となるのが特色。

有権者が投票において重視した点は「基地問題」が46%でトップ(沖縄タイムスと朝日新聞、琉球朝日放送共同調査)でした。

くわえて辺野古移設は回答者の80.9%が反対(時事通信調査)となっています。

 

興味深いレポート

ほか、興味深かったマスコミ報道の紹介

・30日投開票の沖縄県知事選は、玉城氏の得票が38万票を超え、同県知事選で過去最多となった(共同通信)

・自民党が投票直前に行った出口調査では佐喜眞氏が追い上げ、1ポイント程まで差を詰め、あわや逆転かとも思われた(AERA dot.)

 

リンクなど:

共同通信「県知事選、玉城氏の得票は過去最多」2018年9月30日

AERAdot.「沖縄県知事選 玉城デニー氏が初当選 「菅官房長官と小泉進次郎氏の演説で失敗」(自民党幹部)」2018年9月30日

buzzfeed.news 「沖縄知事選、玉城デニー陣営ではためいた「三色旗」 ある創価学会員の想い」2018年9月30日

コメント