元・札幌市議の金子快之氏が渋谷区議選挙で当選。「アイヌ民族なんて、いまはもういないんですよね」発言で物議醸す

政治
スポンサーリンク

元・札幌市議の金子快之氏が渋谷区議選挙で当選。アイヌ発言で物議醸す

 

先の統一地方選では、「NHKから国民を守る党」から出馬した元北海道テレビ社員の金子快之(やすゆき)氏が渋谷区議選から出馬。1,428票を獲得し、当選に至りました。

元札幌市議である金子氏は市議時代の2014年、「アイヌ民族なんて、いまはもういないんですよね」とTwitterで発言したことで自民党札幌市連を除名。

その後、2015年4月の札幌市議選では落選していました。

 

・年間予算940億円の渋谷区、その区会議員に

予算を示す一般会計の総額が7兆4000億円、公営企業会計と特別会計を加えた予算に至れば総額約13兆円に達する大きな自治体である東京都。これはもちろん、全47都道府県自治体の中でもダントツの予算規模。

(なお2位の大阪府の一般会計は2兆6000億円ほど)

人口22万2000人を擁する渋谷区も当然ながらは経済規模は大きく、一般会計予算940億円もの大きな予算状況となっています。

(数字は全て2019年度のもの)

 

コメント